フレーバー Zineの事

6月10日。ひとつの冊子を作りました。
これは、アートブックなのか?同人誌なのだろうか?それとも、ただの紙の束だろうか?
語れば、いろいろ分類できるだろう。けれど、そこに集まった人に決められた事は、時間と紙のサイズ。申し合わせや打ち合わせもない。紙にその人の世界を映すだけ。そうしたら、あとは並べて綴じる。すると、隣り合わせたページからモワンと立ちのぼるフレーバー。独特の香りが漂う紙の束がひとつできあがった。腐ってしまわない酒になる。熟成で言えば、まだ若い。逆に鮮度が高い。
そして、次に新しく綴じる頃、今回、綴じたものは、純度が増しているだろうと思います。
その次、その次へとね。

参加してくれたみなさん、ありがとうございました!
また次回、B5判の紙を用意して待ってるよ!

総勢9名。原稿のみの参加2名。 ひとつの場所に集まって一冊のZINEを作る。ひとり、1ページを作って、その日に綴じてしまう。 その名は【フレーバー】!! 宗田佑介

撮影:toto
撮影:村上大樹

No comments: